北野天満宮 中門(三光門)の勅額「天満宮」

北野天満宮 中門(三光門)の勅額

勅額「天満宮」は、「後西天皇(ごさいてんのう)」(1638-1685)によって書かれたものです。