経書堂

経書堂(来迎院)

経書堂(きょうかくどう)は、産寧坂(三年坂)の上(清水坂沿い)にある清水寺の境外塔頭来迎院の本堂です。

本尊は聖徳太子像で、阿弥陀三尊像も安置されています。

産寧坂を挟んで、明暦年間(1655-1659)創業の七味家が店を構えています。

七味家

七味家

創業は、明暦年間(1655-1659)とし、当初は「河内屋」という名の茶店を営み、清水寺の参拝者や修行者に「からし湯」を提供していました。「七味唐辛子」の商いを始めた時期ははっきりしませんが、文化13年(1817)には「七味家」と改称し、七味唐辛子の老舗として広く知られるようになりました。

参考文献
  1. 平凡社『京都・山城寺院神社大事典』
  2. 横山正幸『京都清水寺さんけいまんだら』(京都 清水寺)
  3. 京名物 七味唐からし 七味家のこと
last update