東寺 瓢箪池と五重塔

東寺 瓢箪池と五重塔

寺伝によると、江戸時代に五重塔が傾いたため、塔の北側に池を掘り、その傾きを直したとされています。そして、その時できた池が瓢箪池であると伝えられています。