清水寺 瀧拝堂

清水寺 瀧拝堂

音羽の滝の西にあるお堂で、参考①によると、江戸初期・寛永年間に建てられたもので、「瀧拝堂」といいます。但し、この本以外でこの名称が使われている文献を見つけられていません。御朱印を見ると「滝ノ堂」「滝之堂」などとなってます。

参考文献
  1. 横山正幸『京都清水寺さんけいまんだら』(京都 清水寺)